fc2ブログ
近代五輪の教育的役割
今回のロンドン五輪は、日本が近代五輪に初めて参加してからちょうど100年の節目の大会になる。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000086-san-spo


ピエール・ド・クーベルタンは、スポーツの教育的役割に注目して近代オリンピックを創始しました。


現在では、200以上の国々が参加する大きなスポーツイベントとして知られています。


クーべルタンがイメージしていた「未来のオリンピック」のようなイベントになったのか…


本人に聞いてみなければわかりませんが…


オリンピックの教育的役割としては、スポーツを通して行われる異文化交流、国際理解、平和教育などでしょうか。


ただ、こうした教育的役割や意義といったものも、すべてがうまく展開してきたとは言えないと思います。


戦争によるオリンピックの中止、武装組織侵入によるイスラエル選手、コーチ殺害事件、冷戦に伴うオリンピック参加ボイコット合戦…ドーピング問題もありますね。


オリンピックの教育的役割は奥が深いですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2012/08/03 00:39] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!