fc2ブログ
中3作業死、「職場体験」と偽る
栃木県足利市の市立西中3年の男子生徒が群馬県桐生市で工事作業中にけがを負い死亡した問題で、同中が足利市教委から「日当をもらうのは職場体験としては不適切」と注意されていたにもかかわらず、これを聞かずに働かせ続けていたことが11日、分かった。
以上、Yahooニュース(読売新聞 )引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00000651-yom-soci


中学校側の認識として、「甘かった」などという理由づけで済まされる問題ではないと思います。


義務教育の意味が問われる大きな問題です。


学校側が業者に依頼して、日当が5000円…


子どもへの教育をつかさどる学校がすることですか?


なんの権限があってそんなことをするのですか?


開いた口がふさがらないような出来事です。


それにしても…


生徒が業務に従事することで「失われた教育機会」は戻ってきません。


学校側は、どう責任をとるつもりなのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2012/08/13 00:14] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!