fc2ブログ
大津いじめ教師暴行、市教委説明と食い違い
大津市の中2男子生徒自殺問題で、男子生徒をいじめていたとされる同級生が今年5月、女性の担任教師に暴行した問題で、教師は小指の骨折だけでなく、顔や胸など全身の計6カ所を負傷していたことが22日、関係者への取材で分かった。
以上、Yahooニュース(京都新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000002-kyt-l25


小指1ヵ所の負傷のはずが「全身6ヵ所負傷」ですか。


やっぱり…


というか、いったいどうなっているんですか?


いまごろになって本当のことがわかるなんて。


大津市教委は「暴れる生徒の足が当たった。教育的配慮から警察に被害届は出さない」と説明していたようですが、「教育的配慮」ってなんですか?


詳しく説明してほしいのですが。


全治1カ月の重傷の診断を受けた、という事実があるのですから、被害届を出すべきだと思います。


教員の指導を拒否して暴行をはたらいた男子生徒には、言葉による指導は通用しません。


鉄拳による制裁が必要ですね。


ところで…


大津市教委の方々にお聞きしたいのですが…


まさか、ほかにも何か隠しているものがある、なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2012/08/24 00:29] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!