fc2ブログ
小6の半数近くが小数のかけ算・割り算を理解せず
文部科学省の国立教育政策研究所が、全国学力テスト4回分の傾向を分析した結果、小学6年生の半数近くが、小5までに学ぶ「小数のかけ算・割り算」の意味を理解していないとみられることが分かった。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120919-00001570-yom-soci


この結果は見方によっては深刻なものになるかもしれません。


記事に取り上げられている「択一式(4択)」という問題だと、実際のところ本当に理解しているかはわからないからです。


選択肢を適当に選んでも25パーセントの確立で正解しますので。


実際の問題を見たことがないので、なんとも言えない部分もありますが…


すべての設問が択一式なのでしょうか?


ところで、「理解しているか」をみるには…


択一式ではなく、小数のかけ算・割り算の問題を実際に解いてもらうほうがわかりやすいと思います。


もちろん、解答だけをみるのではなく、解答にたどりつくまでの過程をみるのです。


心配なのは…


これをやったら、「理解せず」の比率が高くなるのではないか、ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2012/09/21 00:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!