fc2ブログ
中韓外相「正しい歴史認識が重要」
国連総会出席のためニューヨークを訪問中の韓国の金星煥外交通商相と中国の楊潔※(※=竹カンムリに褫のつくり)外相が24日会談し、「北東アジアの協力を未来志向的に推進するには関連国の正しい歴史認識が重要だ」との見解で一致した。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000035-jij-int


「正しい歴史認識が重要」という見解は、中韓外相がそれぞれ自国に対して言っていることかと思いました。


でも、記事をよく読んでみると、日本に対してのコメントなんですね。


はっきりしていることは、中国と韓国が「正しい歴史認識」をしていれば竹島や尖閣の問題は解決するということです。


というか、問題が発生しなかったとも言えます。


正しい歴史認識とはどういうことなのか…


国際司法裁判所が教えてくれますよ。


でも、その場に立つことを拒否されては、おはなしになりません。


多くの方々は、もうだいたいわかっています。


国際司法の裁きから逃れるのは、「正しい歴史を自ら歪曲している」ということ認識しているからです。


つまり、正しい歴史を認識すべきなのは、あなたがた(中韓)なのです。


はやく気づいてください。


えっ?とっくに気づいている?…でも、こうなったらもうあとにはひけない?


そんなことかと思っていました。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2012/09/26 00:18] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!