FC2ブログ
鎮痛剤のはずが、実は水道水
オーストラリア南部ビクトリア州で、救急車に搭載する鎮痛剤が大量に水道水にすり替えられていた事件が発覚した。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000033-jij-int


「そういえば、鎮痛効果がなかったような…」「やはりそうだったのか」「効いているものと思い込んでいた…だまされた」などという声が、あちこちから湧きあがってきているのではないでしょうか。


いったい誰の仕業なのか…


すり替えの目的は何なのか…


もし医療関係に従事している何者かがすり替えたとしたら、医療モラルに欠けているというか、許せない行為です。


救うべき立場の人間が苦痛を与える人間になるのですから。


それにしても、どのような経緯で「すり替え」が発覚したのでしょうか?


急病患者・負傷者からのクレーム、すり替えの痕跡から、内部告発…


気になりますね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト
[2012/10/19 00:19] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (678)
政治 (290)
社会 (355)
スポーツ (352)
教育/学校/子ども (1439)
エンタメ (227)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!