fc2ブログ
尖閣に安保適用「重大な懸念と断固たる反対」
中国外務省の華春瑩副報道局長は23日、米議会が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について米国の防衛義務を定めた日米安保条約の適用対象であると定めた国防権限法案を可決したことについて「重大な懸念と断固たる反対を表明する」との談話を発表した。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000052-jij-kr


この問題について、中国側が示した態度は到底受け入れられるものではありません。


このような声明を出すのなら、まずは自国の行動をふり返っていただきたいですね。


これまでに何をしてきたのか…


そして、いま現在何をしているのか…


アメリカが動き出せば、中国は後戻りできなくなるでしょう。


こうなると…


日本がやるべきことは…


自立的に国防ができる体制をつくることです。


国防の危機にかかわる問題が発生したときに、アメリカがほんとうに動いてくれるかは、実際のところわからないですから。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2012/12/28 05:17] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!