FC2ブログ
文科省が高校普通科でキャリア教育の必修化検討
高校生の進路への意識を高めるために、文部科学省は高校の普通科で「キャリア教育」を必修化する検討を始めた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000721-yom-soci


高校生の段階で、キャリア教育の内容を示して全学校で実施する、というのはどうなんでしょうか?


「遅い」ような気がします。


キャリア教育の内容を一律に教え、指導するのは小学校と中学校(義務教育段階)がいいと思います。


高校では実際の経験(職業体験)を行う方がいいのでは?


自分で興味のある職種を中心に異なる職種も組み合わせて、それを年間で15単位時間(2週間に1回)程度実施とか…


もちろん必修で。


それと、「早い段階で進路の意識付け」は、学校だけでなく「親(保護者)」にも積極的な姿勢が必要だと思います。


親が子の進路について、「学校に任せておけばいい…」と考えているようでは困りますね。


過保護とか過干渉が必要だと言っているのではありません。


親としてできること… 親だからできること… 親しかできないこと…


いろいろありますよね?


そして…


最終的には「自分で進路を決める」のです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/01/16 05:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (772)
政治 (310)
社会 (390)
スポーツ (387)
教育/学校/子ども (1552)
エンタメ (259)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!