fc2ブログ
「道徳の教科化」/教育再生実行会議(2)
前回の続きです。


学校で行われている道徳教育が掲げている理想は、「道徳の時間」を中心として、さらに学校の教育活動全体を通じて行うというものです。


何を行うのか…というと…


道徳的態度、意欲、実践力…といった道徳性を児童生徒に養うのです。


でも、どうでしょうか?


理想とは程遠いように思います。


学校がだめなら、家庭ですね。


家庭での道徳教育…


一部を除いて崩壊しかけている…?かもしれません。


なぜでしょうか?


それは、学校で道徳を適切に教えられてこなかった人が親になっているからです。


知育、徳育、体育という学校の役割を、日本の教育行政はどう考えているのでしょうか?


いまのままでいい…とは思えませんね。


次の学習指導要領改訂で、道徳の教科化…お願いします。


「道徳の時間」という名称も変えてください。


スケジュール的には、平成30年3月告示…といったところでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/02/18 05:02] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!