fc2ブログ
「サーバリックス」を接種した中学生が通学不能に
子宮頸(けい)がんワクチン「サーバリックス」を接種した東京都杉並区の女子中学生(14)が、歩行障害などの重い症状が出て、1年3カ月にわたり通学できない状況だったことが、7日の区議会で明らかになった。
以上、Yahooニュース(朝日新聞デジタル)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000017-asahi-soci


「サーバリックス」は、その副作用が数多く報告されています。


主な副作用としては、発熱、失神、意識消失、関節痛、頭痛、筋力低下…などですが、これらのほかにも様々な副作用が発症しているようです。


最悪の場合は、注射直後に死亡することもあるようです。


「サーバリックス」は…


これだけ数多くの副作用がみられるのに、子宮頸がんという病気に対する予防効果は不明とも言われています。


本当に“安全”なワクチンなのでしょうか?


安全性が高いワクチンといっても、ワクチンを接種すること自体、本来劇物であるものを体内に取り込んでいるわけです。


このことを考えると…


怖いですね。


私たちが認識しておかなければならないのは…


ワクチン=病気を治療する薬、…ではないということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/03/09 05:10] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!