fc2ブログ
内部告発者捜し、という愚行/楠照雄消防長
山梨県甲州市の東山梨消防本部が、職員の情報提供から不祥事が報道されたとして、全職員に個人の携帯電話の発信履歴明細を提出するよう求めていたことが18日、同本部への取材で分かった。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00001087-yom-soci


処分発表の前に職員の不祥事が伝わったからといって…それがなんなのでしょうか? 


処分を未発表のまま何か月も放置して、忘れたころに発表するよりよほどいいと思います。 


それに、内部に告発者がいると断言できるのでしょうか?


内部の関係者に偶然、たまたま、そのときだけ…接触した部外者の“耳に入ってきたこと”を、その部外者が報道に伝えた…


こういう可能性はまったくないのでしょうか?  


なんというか…地元テレビ局に知られると困るようなことをしている方が悪いのでは? 


ところで、処分を受けた職員に対する監督責任はどうなるんですか?  


こちらのほうをはっきりさせていただきたいですね。 


1回や2回のアルバイトではなく“長期にわたって”ですので。  


いったい、10年も職員のアルバイトを放置?または気づかなかった?というのはどうなんでしょうか? 


これで、楠照雄消防長からの説明(申し開きや謝罪)がなく、またペナルティも科されないとなると、納得できませんね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/03/20 10:39] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!