fc2ブログ
学童保育施設を自社運営で展開
小田急電鉄は、自社運営の学童保育施設「小田急こどもみらいクラブ supported by ピグマキッズ 梅ヶ丘」「小田急こどもみらいクラブ supported by ピグマキッズ 千歳船橋」を、それぞれ3月21日と25日にオープンすると発表した。
以上、Yahooニュース(レスポンス)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000012-rps-bus_all


学童保育施設はいろいろなものがありますね。


基本的には、月謝というか費用がかかります。


でも、なかには費用が極端に安いとか、ほとんどかからないところもあります。


ただ、費用がかからないところは、学童保育施設とは呼べない施設も多くありますね。


お金をかければ、それに見合ったサービスを受けることができる…


お金をかけなければ、それなりのサービス?しか受けられなくなる…


これが現実です。


月謝がかかる以外には、学童保育施設にいる時間が長ければ長いほど、それに比例して自宅にいる時間が短くなるということです。


家庭や学校以外の集団生活を経験できる、という点ではメリットがありますが、見方を変えれば、家族との関わりを多くもったほうがいい時期に、その時間が少ない…またはほとんどない…というのはデメリットになります。


特に低学年の場合は、親が知らないあいだに聞いたこともないような言葉を覚えてきたり…乱暴な言葉づかいをしたり…


子どもは周りの生活環境に影響を受けますので、それをどうとらえるかで学童保育施設に対する見方も違ってくるでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/03/23 09:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!