fc2ブログ
少年サッカーの審判が選手に殴られ死亡
米ユタ州ソルトレークシティーの警察は5日までに、同市での少年サッカーの試合で、イエローカードを受けて腹を立てた17歳の選手が、審判を殴って死亡させた、と発表した。
以上、Yahooニュース(スポーツ報知)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000022-sph-soci


自分に非があってイエローカードを出されたのに…


なぜそれを認めないのでしょうか?


しかも審判が判定に従って忠実に仕事をしているときに、殴りかかるとは…


17歳とか、少年とか、関係なく、サッカーをやる資格がないですね。


サッカーの試合に審判がいなければ、試合そのものが成り立ちません。


そして…


審判の判断には従うものです。


たとえその判断が納得できないものであっても…です。


不服があるなら言葉で伝えればいいだけです。


もちろん…


不服を言っても判定は覆りません。


審判とは…


そういうものです。


判定に不服だったから殴る?


…あり得ないことです。


17歳の少年は…


人を殺めたことを、どう思っているのでしょうか?


そして…


のこされた家族にどう償うのですか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/05/08 05:39] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!