fc2ブログ
小6女児が「楽しんだ」爆破予告?
奈良県橿原市の公共施設に、爆破予告や現金を脅し取ろうとする内容のいたずら電話をしたとして、奈良県警は18日、恐喝未遂の疑いで奈良県の小学6年の少女(11)を補導した。「いたずら電話をしたら楽しそうと思った。面白半分でやった」と、事実を認めている。
以上、Yahooニュース(スポーツ報知)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00000230-sph-soci


「ひとが困ったり、嫌がることをして喜ぶ」


残念な小学生ですね。


親子関係に問題があってこのようなことをする女児になってしまったのかもしれません。


でも…


面白半分爆破予告魔の女児の親が、子のしたことに驚いている(反省している)だろうと推測できる一方で…


モンスターペアレンツ的な受け止め方をしているかもしれないという推測もできます。


つまり…


「電話番号を印刷している方が悪い」


「学校のやり方が悪い」


「教師が事前に(いたずら電話をするなと)注意しておかないのが悪い」


などと、「意味不明のクレーム」をつけてくる可能性も予測できる、ということです。


このようなことが予測される世の中になっている…ところが問題なのではないでしょうか?


原因のひとつとして挙げられるのが、徳育の軽視ではないか…と思うのですが。


早く「道徳の教科化」を実現してください。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/05/20 18:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!