fc2ブログ
桐生、予選でスタート出遅れ
モスクワ世界陸上代表選考会兼陸上日本選手権第1日(7日・味の素スタジアム) 男子100メートル予選2組では、世界最速高校生・桐生祥秀(17)=洛南高=がスタートで出遅れながらも、トップでゴール。
以上、Yahooニュース(スポーツ報知)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130608-00000048-sph-spo


記事のタイトル…


そして記事の内容…


これらをみると、記録は関係なく“高校生スプリンター桐生選手”にスポットをあてるために書かれたもの…という印象を受けます。


山県選手が10秒14でトップ通過なのに、10秒28の桐生選手がメインキャストとは…


このような書かれ方をすると、桐生選手に余計なプレッシャーがかからないか心配です。


つまり「期待されている」「注目されている」という雰囲気です。


決勝では山県選手のとなりの5コースになると思いますが、重圧で動きがかたくなれば…


記録は出ないと思います。


一方で…


4コースになるであろう山県選手は、10秒14の予選タイムがスルー気味?になっていることに発奮して、好タイムが出る可能性があります。


山県よりも桐生…という空気が強くなればなるほど、山県選手にはチャンスと言えます。


山県選手が、重い期待を背負わなければ…


あとは「条件」しだいです。


「追い風1.9メートル」「好スタートをきる」


ひそかに、山県選手の9秒台突入を期待しています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/06/08 16:39] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!