fc2ブログ
3カ月で退職なのに「謝罪するつもりはない」とコメントした校長
大阪市教委の公募で民間人校長として4月に市立南港緑小学校(大阪市住之江区)に着任し、25日付で退職した千葉貴樹校長(38)は同日、同校で記者会見を開き、「自分のスキルを生かせる学校ではなかった」と述べ、配属をめぐる市教委への不満を理由にあげた。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130626-00000527-san-soci


はじめに言っておきたいのですが…


民間人から登用された校長もそうでない校長も、児童・生徒にとっては、「校長先生」なんです。


そのことをお忘れですか?


退職した千葉貴樹元校長は「自分のスキルを生かせる学校ではなかった」と言っているようですが、これもおかしいですね。


この台詞を一般の教員が言うならわかりますが…


校長の言うことではないと思います。


「校長」の意味をわかっていらっしゃらない…のでしょうか?


「自分のスキルを生かせる学校ではなかった」なら、配属された学校の教職員と協議しながら「生かせる学校」に変革していく…


それが校長の仕事では?


それに…


配属された学校でなくても「基礎学力の習得」は(最)優先課題ですよ。


でも…


この優先課題があるから「英語教育の強化」ができない…


とはならないと思います。


やればいいじゃないですか。


英語教育の強化を。


カリキュラムの工夫とか教材開発とか…


基礎学力の習得と並行して取り組むことが可能です。


それなのに…


なにもやらないで…3ヵ月で退職ですか?


そして…


生徒を置き去りにして平気なのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/06/28 05:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!