fc2ブログ
食物アレルギー児童の給食事故防止
 東京都調布市の市立小学校で昨年12月、食物アレルギーのある5年生の女子児童が給食後に死亡した事故を受け、再発防止策を議論してきた市の検討委員会は最終報告書をまとめた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130720-00000005-yom-soci


「何を食べられないかなどの情報を同級生全員で共有し…」


なんですか?これ?


このような“対策”はやめておいたほうがいいと思います。


食物アレルギー児童が少数…ということを前提としている対策ですか?


でも…


現実はそうとは限りません。


たとえば…


同一のクラスに10人の食物アレルギー児童がいて、すべて違うタイプの食物アレルギーだったら…


そして…


クラス担任が多忙で、10人分の状況を把握しきれていないとか。


このような場合、担任はクラスメート全員で共有しているから、クラスの児童に聞けば教えてくれる…


という“心の隙”がうまれる可能性があります。


クラスメート全員で共有とはいっても、児童が10人分の状況を正確に覚えているという保証はありません。


クラス担任が児童に聞いたときに、不正確であいまいな情報が乱れ飛ぶ…


危険ですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/07/23 05:58] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!