fc2ブログ
食物アレルギー児童の給食事故防止(2)
前回の続きです。


“どんな食物アレルギーをもっているのか”などという“個人的な情報”は、“全員で共有”などする必要ありません。


もし…


何者かが、児童の食物アレルギー情報を悪用しようとしたらどうするんですか?


また、いじめに利用されない…と言い切ることができるでしょうか?


先生方には…


いまの子どもたちの現状をよくみていただきたいですね。


“どんな食物アレルギーをもっているのか”といった情報は…


アレルギーのある本人が“自分の意思”で“親しい友人”に教える…こともある。


この程度でしょう。


では、どうすればいいのでしょうか。


それは…


クラス担任が責任をもって情報を把握しておき、適切に対応する。


これでいいと思います。


こうした対応が困難なら…


やはり…


食物アレルギーの児童は、保護者がアレルゲンを除去してつくった“お弁当”をもってくる…という“対策”がよいでしょう。


つまり…


食物アレルギーの児童には給食を提供しない、ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/07/24 07:11] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!