fc2ブログ
子どもを騙す卑劣な動物園
中国河南省�藩河(るいか)市の動物園で、「ライオン」として展示されていた動物が実は大型犬の「チベタン・マスティフ」だったことが分かり、物議を醸している。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130817-00000053-mai-cn


6歳の子どもがライオンと思って観ていたら…


その動物が…


「グゥワォー」と吠えずに「ワン」と鳴いた。


なんですか?これ? 


動物園で偽物の動物を見せ物にするとは… 


子どもの純粋な心を傷つけましたね。 


こういうことをいつまで続けるつもりですか?  


今回問題となった動物園が閉園しても… 


またほかの場所で違う業者が似たようなことをする。 


そして… 


こうしたことが動物園以外でも起こっているとしたら… 


子どもが可哀相というか、将来が心配です。 


心身の成長にいい影響があるはずないですから。


その一方で、今回の“事件”については… 


本当に「ワン」と鳴くまで気づかなかったのか? 


とも思います。


というのは… 


記事に出ている写真をみると…  


どうみても、“犬にしかみえない”からです。 


普通の反応として考えられるのは… 


「ねーママ…」「檻のなかにへんな犬がいるよ…(動物の種類が書いてあるプレートは見ずに)」なんですけど。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/08/19 05:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!