fc2ブログ
小学校教師の意識調査/日本標準教育研究所
日本標準教育研究所が8月に公表した調査報告書「小学校教師の現状と課題」によると、今の子どもたちについて9割以上の教師が子どもの個人差が大きくなっていると感じていることが明らかになった。
以上、Yahooニュース(リセマム)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130902-00000002-resemom-life


「学力の格差が大きい」が94%ですか。


興味深いとらえかたですね。


ただ…


ここでいう「学力」とは「どのような学力」なのかをはっきりさせておいた方がいいと思います。


人によって受け止め方が違いますので。


記憶力…


推理力…


創造力…


読解力…


構成力…


語彙力… 


いろいろありますねぇ。


教える立場からみると…学力という以前に、


児童の特性や個性をどう理解して指導に活かしていくか… 


これが大切なことだと思うのですが。


ところで…


報道されている調査は、小学校の教員を対象としていますが、


これとは反対に、保護者とか児童を対象に教師の現状を問うものにしたら、どんな結果が出てくるのでしょうか?  


まさか…


「教師の指導力の格差が大きい」が90%…なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/09/06 19:55] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!