fc2ブログ
小学校教師の意識調査/日本標準教育研究所(2)
前回の続きです。


調査結果のなかで、気になるところがもう一つあります。


それは、「成長の度合いに大きな差がある」93%…という結果です。


この原因を考えてみると…


おおむね“学校外”に鉾先が向けられることになります。


子どもを受け入れている小学校の教員が回答しているのですから当然…というか、家庭での躾や就学前の保育を経験してきているわけですから…


小学校の言い分は否定しようがありません。


問題なのは…


「成長の度合いに大きな差がある」ことについて、それを是正する役割を小学校だけに求める保護者が相当いる…


ということではないでしょうか?


目指している教育目標の達成に支障が出るような、“度を超えた”“枠をはみ出している”事柄を、小学校に求めるのはおかしいと思います。


“度を超えた”“枠をはみ出している”事柄…とは、家庭で保護者が施すべきこと(基本的生活習慣や最低限の社会常識、躾等)です。


漠然としたイメージですが、これから先、事態がますます悪化していくような気もします。


成長の度合いに大きな差があるのに、無理やり同じ学年、同じカリキュラムといった「枠」のなかに押し込む教育…


そろそろ変えていく時期かもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/09/07 05:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!