fc2ブログ
日本統治下の金メダリストの国籍は「日本」
2013年9月18日、環球時報(電子版)によると、1936年ベルリン五輪の男子マラソン金メダリスト・孫基禎(ソン・ギジョン)氏について、インターネットの大手検索サイト・グーグル韓国版で検索した場合、国籍が「日本」と表示され、韓国内で批判が高まっている。
以上、Yahooニュース(Record China)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000001-rcdc-cn


記事を読むと…


事実を否定する、という愚行…そのものですね。


いまごろなにを言っているのですか?


…と言いたいです。


国籍が「日本」と表示されたことに対して、それを批判しても…


どうにもなりません。


それが事実なのですから。


なぜ…


差別されずオリンピックに日本選手として出場させてもらった…と言えないのでしょうか?


いまさらですが…


“鹿を指して馬と為す”


ようなことをして…


恥ずかしくないのですか?


意味不明な抗議はやめていただきたいですね。


迷惑です。


もうひとつ…


「…批判が高まっている」ではなく、一部の方々が「…(意図的に)批判を高めた」ような気もするのですが…


どうなんでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2013/09/19 21:03] 政治 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!