FC2ブログ
英語教師が海外留学?(2)
前回の続きです。


「現場は文法重視からコミュニケーション重視への指導法の転換が求められるようになった」


という状況ですが…


これから先の日本の英語教育のことを考えると、かなり重要な部分ですので、もう少し書いてみます。


文法の学習を軽視して、「コミュニケーションをとるためだけの英会話」を学校で教えてもあまり意味はないと思います。


文法は気にせずにコミュニケーションがとれればいい…


これでいいのでしょうか?


この考え方の裏には、文法の間違いを容認、黙認するという姿勢がみえます。


これはよくないことです。


英語を使うための基本は、文法の学習です。


文法を理解してこそ…


適切なコミュニケーションがとれる、ということです。


文法を軽視した結果として…


十分に予測できることですが、


真剣に英語を学習したいと考える方々がたくさん出てきて、


結局、文法を基本から学習し直す…ということになるでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト
[2013/11/30 18:50] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (557)
政治 (244)
社会 (334)
スポーツ (319)
教育/学校/子ども (1321)
エンタメ (189)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!