警官が同僚に拳銃を向ける

京都府警山科署地域課の男性警察官が、署内で別の警察官に至近距離から実弾の入った拳銃を向けたとして、府警監察官室が調査を始めたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140227-00000027-mai-soci


銃口を同僚に向ける…


しかも実弾入り。


どんな理由があったとしても、正常とは思えない行為です。


なぜそんなことをしたのでしょうか?


拳銃は…


引き金を引かなくても、なんらかのはずみで銃弾が発射してしまうことがあります。


それを人に向けるなど…考えられません。


もし、暴発していたら…


と思うとほんとうに恐ろしいです。


ただ…


今回明るみに出た「とんでも場面」ですが…


聞くところによると、表には出さず隠ぺいされることもあるようです。


たとえば…


銃口を向けたとき、まわりに誰もいなければ、


なにもなかったことになっていたかもしれないということです。


今回は…


「周囲にいた複数の警察官が目撃していた」


…これでは、隠しようがありませんね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト
[2014/02/28 19:31] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (505)
政治 (235)
社会 (307)
スポーツ (292)
教育/学校/子ども (1272)
エンタメ (178)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!