fc2ブログ
教員免許なしで15年間授業(2)
前回の続きです。


記事を読むと、府教委がおかしなことを言っていることに気づきました。


府教委は、府教委自身が混乱している現状をまず整理してから問題の解決に取り組んだ方がいいと思います。


というのは…


府教委が「府教委は…給与の返還請求などを検討している」に加えて、


「府教委はこの教諭の授業を受けた生徒の卒業認定や在校生の進級認定は有効としている」という見解を示しているからです。


給与の返還請求などを検討しているのに、生徒の卒業認定や在校生の進級認定は有効…というのはおかしくないですか?


給与返還を検討するなら、その返還する人間の授業によって得た状況(業認定や進級認定)は無効になると思います。


府教委が言うように、偽造免許教諭の授業を受けた生徒の卒業認定や在校生の進級認定を有効とするなら…


給与返還請求などできないでしょう。


これが、府教委混乱の根拠です。


それと…


もうひとつ気になるのは、今回の「聞いたことがない」出来事ですが…


まさか…


ほかにも同じようなことをして採用された教諭(偽造免許教諭)がいるなんてことはないですよね?


大丈夫なんでしょうか。


となると…


次の展開としては…


文科省が、教員免許と本人の照合確認をすべての学校に要請…でしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2014/02/23 18:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!