fc2ブログ
県立高校教諭が入学式を欠席
県西部の県立高校で50代の女性教諭が長男が通う別の高校の入学式に出席するため、担任を務める1年生の入学式(8日)を欠席していたことが分かった。
以上、Yahooニュース(埼玉新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00010005-saitama-l11


確かに…


法律に定める学校の教員に対しては、「全体の奉仕者であって、自己の使命を自覚し、その職責の遂行に努めなければならない」という法規定があります。


この点からみると、「異例の“注意”を促した」気持ちもわかります。


が…


今回の問題は、学校の管理職側にも過誤があります。


その過誤とは…


記事にも書いているように、


「教諭が子息の入学式出席を理由に休暇届を提出」…に対して許可を出している、というところです。


休暇の許可を出しておいて…


あとになって「やっぱりダメ…」はいくらなんでもひどいです。


もしかしたら、管理職側が教諭から提出された休暇願いを、よく確認しないで受理したのかもしれません。


そうであれば、なおさら、管理職側のミスということになります。


これからは…


子息の入学式出席を理由に提出された休暇願いを、「不適切」として受理せず…


教諭(担任)としての立場を自覚していただきましょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2014/04/13 05:59] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!