FC2ブログ
道徳教育の充実を保護者が要望
長野市は市民に市政を身近に感じてもらおうと、市長が現地へ出向いて市民らと懇談する「みどりの移動市長室」を25日、同市の学校法人円福学園円福幼稚 園で開催した。今回は同学園側からの呼びかけで実現し、教育環境や子育て支援を議題に、加藤久雄市長と保護者ら30人が意見を交換した。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000008-san-l20


道徳教育を小学校で充実させる。


これは当然のことです。


保護者から出てきた意見…


「小学校でも幼稚園で身につけた礼儀作法など当たり前のことが通用する教育環境を充実させてほしい」


なぜこのような意見が出てくるのかをよく考えた方がいいと思います。


小学校、中学校の「道徳の時間」…


ちゃんとやってないからでしょ?


「道徳の時間」を授業として実施しても…


その内容は道徳と無関係…なんてことをしているから(地域によっては相当の比率で)、保護者から「道徳教育の充実」の声があがってくるのです。


それに対して、


加藤市長から出たコメントは…


「8歳までの時期は将来に向けた基礎を学ぶ大切な時期。小学校でいろんな経験をして順応する力を身につけてほしいと考えている」


…? このコメント、なにを言おうしているのか、わからないのですが。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/06/29 19:33] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (761)
政治 (307)
社会 (386)
スポーツ (383)
教育/学校/子ども (1539)
エンタメ (251)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!