fc2ブログ
ベネッセ原田社長の声明
ベネッセの顧客情報流出問題で、原田泳幸会長兼社長が会見で「金券配布は検討していない」と述べたことに、ネット上などで疑問の声も出ている。
以上、Yahooニュース(J-CASTニュース)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000008-jct-soci


やはり…


予想通りの動きになってきています。


原田社長の「センシティブ情報が漏れたわけではない」というコメント…


これ本気で言っているのですか?


認識甘すぎでしょ?


流出したのは、親子の氏名や住所、電話番号、子供の生年月日や性別「と報じられています」が…


これだけの情報があれば、関係の業者は大喜び… 様々な活用が可能です。


顧客からの声… 


「流出した情報はいつまでも残るのではないか」


ずっと残ります。


しかも、そのデータがコピーされてどこに流れていくのか… 把握することができません。


「今後、子供の情報がどんなことに使われるのか」


これについても、予測しかできませんが、「悪用」される危険性があります。


たとえば…


本人が知らないところで、別人が本人になりすまし「入会」とか、「登録」とか、


何年も経過してから被害が発覚とか、「潜在危険」ありすぎ…ですね。


それに…


クレジットカード、銀行口座の番号、子供の成績、資料請求日、入会日、受講科目、受講者番号など… ほかにもいろいろありますが、


ほんとうに漏れていないのですか?


とても信用できませんが。






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/07/13 05:05] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!