fc2ブログ
平成26年上半期の少年非行
警察庁は8月21日、平成26年上半期の少年非行情勢について公表。少年による犯罪は減少傾向にある一方で、中学生の検挙人員が高校生を上回るなど、低年齢化の傾向が明らかとなった。
以上,Yahooニュース(リセマム)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000007-resemom-life


少年犯罪の状況ですが…


刑法犯少年の検挙人員は,前年同期より14.2%減,検挙人員は12年連続、人口比も10年連続で減少。


日本は,少年犯罪が減り続けているのです。


それでも…


細かいことを言うと,「検挙人員」ですので,「ほとんど検挙だけど検挙されていない人員」は含まれていません。


検挙まで至らない非行は,いろいろあります。


たとえば…


万引きが発覚して取り押さえられたが「厳重注意」だけだった。


住居侵入で通報され取り押さえられたが,


被害者が被害届を出さなかったので,「厳重注意」で済んだとか…


これらに加えて,ケータイ,スマートフォンの普及により,


携帯端末を使った「いじめ」やSNS関係での「誹謗中傷」などのなかに,


「検挙されてもいいくらい」ほとんど犯罪,といえるケースがみられます。


こういった部分の実態が知りたいです。






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/08/25 21:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!