fc2ブログ
「英語教育」早期化の弊害
文科省が2020年五輪開催に合わせて推し進める英語教育の早期化。
以上、Yahooニュース(BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり)引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140916-00010003-shincho-soci


小学校は国語と算数をみっちりやるのが国際人の大条件です。漢字も覚えなくてはいけないし、臓器が発達中だから体も鍛えなければいけない…


あのー


小学生は…


「ひらがな」と「漢字」だけではないのですが。


「カタカナ」「ローマ字」、そして、それらが混在している「漢字仮名まじり」も覚えて、


日常生活のなかで、ある程度使いこなせるようにならなければなりません。


日本語は、覚えることが多くて、難しいんですよ。


記事のタイトルに… 「英語も国語もダメになる」と記されていますが、


現状からみて、すでに、児童・生徒の国語力が「ダメになりかけている」と思います。


いわゆる「日本語の乱れ」ですよ。


ですので…


英語教育の早期化によって、


「さらに」国語力の低下をまねく可能性があります。


あれもこれも… 中途半端。


いいんですか? そんなことになっても。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/09/18 05:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!