fc2ブログ
韓国に必要なのは“省察”からの学び/サッカー女子W杯開催地問題
2014年10月30日、国際サッカー連盟(FIFA)は、2019年の女子サッカーW杯の開催地としてフランスと韓国が招致に名乗りを上げたと発表した。
以上,Yahooニュース(Record China)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000009-rcdc-cn


韓国は…


アジア大会での失態,醜態をどう考えているのでしょうか?


アジア大会以外の様々な部分を総合して考えると…


女子サッカーW杯の開催地に立候補するなどあり得ません。


韓国がすべきことは…


これまでの愚行で噴出している問題,課題,修正点をふり返ることです。


大規模な国際大会の開催に関する「話し」は,


その「ふり返り」に基づく「修正」が終わってからです。


でも…


そんなことは,まったく考えていないのでしょう(苦笑)


さて,


今後に向けて,韓国側の動きを予想すると…


⇒2019年の開催地争いでフランスに負ける


⇒それでもあきらめず,再度立候補の準備にとりかかる


⇒2023年の開催地に立候補し,日本も含めた立候補国と争う
※この時点で,特に日本側に様々な手段で妨害行為を行う


まぁ… 理想としては,


「2015 カナダ(決定済み)」「2019 フランス」「2023 日本」


このようなかたちになるのが良いと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/11/04 05:13] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!