fc2ブログ
「テキサス親父」が慰安婦像について発言/グレンデール市議会
2014年11月7日、「テキサス親父」の名前で知られている米国の評論家のトニー・マラーノ氏がカリフォルニア州グレンデール市議会で慰安婦像について発言したことを米動画共有サイトに報告し、海外のネットユーザーがコメントを寄せている。
以上,Yahooニュース(Record China)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000017-rcdc-cn


トニー・マラーノ氏の発言…


「日本を侮辱する目的で今ある慰安婦像を設置したのでないのなら、在韓米軍の慰安婦についても同様に扱うべき」


これ,的を射た指摘です。


グレンデール市の慰安婦像設置は…


韓国側が推し進める,国家戦略としての「反日活動」の一環として行われていると思います。


ですので…


「日本を侮辱する目的で今ある慰安婦像を設置した」のは明らか,ということです。


こうなると…


展開としては「新たな像の設置の検討」は行わずに,


現在の像を撤去,となるのでしょうか?


韓国側がどう動いてくるのか,気になります。


が…


今後,どんな展開になったとしても,


正義が勝つ,と考えていますので,


落ち着くところは…


Don't Korea,でしょうか。






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/11/12 05:34] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!