fc2ブログ
「慰安婦強制連行なかった」船橋市議会
平成21年12月に慰安婦への謝罪や補償を政府に求める意見書を提出していた船橋市議会は12月定例会最終日の19日、自民党・無所属の会など複数の会派の議員らが提出した「河野談話の検証の結果、日本軍による強制連行の事実はなかった。政府には正しい歴史認識を発信するよう強く要望する」とした意見書を賛成多数で可決し、5年前の意見書を事実上撤回した。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141220-00000027-san-l12


船橋市議会…


適切な対応だと思います


が…


「全会一致」ではなく、


「賛成多数で可決」なんですね。


つまり、


今回の意見書に反対する「少数の市議」がいるのです。


こういった方々の動きには注意しなければなりません。


なぜなら…


船橋市民… 


いえいえ、日本国民が不利益を被るようなことをするかもしれませんので。


こういうことを書くと…


「考えすぎでは?」などという声があがってきそうです。


でも…


それでは、平和ぼけ、のような気がします。


まさか… 


「ディスカウント・ジャパン運動(国際社会における日本の地位失墜を誘導する反日工作)」に加担する日本人は絶対にいない、


などと、本気で考えているわけではないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/12/24 05:27] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!