fc2ブログ
砂糖の摂りすぎと発達障害
「落ち着きがない」「すぐにキレる」「大声・奇声をあげる」。日常でこういった行動が目立つ、『発達障害』といわれる子どもたち。小学校の先生たちに聞いても、昔と比べて授業中にじっとしていられない児童がずいぶん増えているそうです。
以上、Yahooニュース(Mocosuku Woman)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000005-mocosuku-hlth


この記事は…


内容がわかりにくくなっています。


全体を読んでみると…


「砂糖の摂りすぎは発達障害を誘発する」と「砂糖の摂りすぎと発達障害は無関係」


この二つのとらえかたができる書き方になっています。


論は「砂糖の摂りすぎ」と「子どもの問題行動」を中心に展開しています。


記事のタイトルに示されている「発達障害」という言葉は、


記事のはじめの部分にでてくるだけで、


そのあとは、まったつ触れられていません。


そして…


結論は、「砂糖の摂取を制限することを提案します」


…というこで、


記事の内容がわかりにくくなっている原因は、


「発達障害」という言葉だと気づきました。


記事から「発達障害」という言葉を外せば、


わかりやすくなると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2014/12/26 05:28] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!