fc2ブログ
いじめに関する校長の問題発言
大阪府守口市の市立中学の男性校長(60)がいじめ被害に遭った生徒の保護者に対し、校長が直接いじめ問題に関わるのは「人が死んだとき」と発言してい たことが16日、守口市教委への取材で分かった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000122-san-soci


校長は自身が関与するのは「人が死んだり、大きなけがをしたりしたとき」などと回答…


という発言に対して、校長を擁護するような動きもみられますが、


これは…


擁護に値しない発言、態度です。


なぜなら…


校長の発言に対して市教委が、「昨年9月まで3回にわたり、校長に認識を改めるよう指導し厳重注意」しているからです。


つまり…


3回にわたり厳重注意されたから、


保護者に謝罪した(謝罪させられた?)のでしょう。


擁護などできるはずもありません。


もうひとつ…


「(校長は)最初から陣頭指揮をとることはなく」という部分ですが、


こうした対応だけではいじめの改善、解決につながらない場合もあります。


いじめのケースによっては…


校長が最初から陣頭指揮をとる必要があると思います。


たとえば…


いじめが起こっているクラスの担任が、いじめに「加担」、いじめを「助長」している場合どうしますか?


動くのは校長でしょ!


まさか…


巻き込まれると面倒なので、担任によるいじめの助長を意図的に見過ごす、なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/01/18 05:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!