fc2ブログ
教員不在時に児童が後藤さん画像を検索
三重県桑名市教委は、市内の小学校で授業中、過激組織「イスラム国」が殺害したとするジャーナリスト、後藤健二さんの遺体とみられる画像をパソコンで見た5年生18人のうち11人が体調不良を訴えたことを明らかにした。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150219-00000516-san-soci


今回のできごとを、前向きにとらえれば、


自ら学び、考え、問題を解決しようとして画像を検索した…


ということになります。


一方…


ネガティブなとらえかたをすれば、


教員の目を盗んで悪いことをした、でしょう。


どちらにでも受け取れる状況ですが、


「学校」という「場」を考えると…


教員が批判されるのはしかたがないと思います。


ネット上に氾濫する不適切な画像、


それを検索、表示できないようなフィルターをかけるのは、


教員の責任ではないでしょうか?


あるいは…


パソコンを離れるときに電源を待機モードなどにして、


再度パスワードを入力しないとモニターが開かない…


などの配慮は、


最低限必要だと思います。


先生方は…


もっとまわりに気を配った方がいいと思います。


パソコンの画面だけでなく、


その他「紙媒体」になっているいろいろなものを…


子どもたちはみていますよ。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/02/20 05:48] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!