fc2ブログ
川崎中1殺害 責任の所在は?
これまでの報道をまとめると、上村さんの異変に周囲の友人らが気付いたのは2014年11月ごろだ。年上のグループと付き合うようになり、学校やバスケットボール部の練習をしばしば休むようになったという。冬休みが明けた15年1月8日以降は、学校に登校しなくなっていた。
以上、Yahooニュース(J-CASTニュース)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000001-jct-soci


冬休み明けから不登校…


タイミングとしては最悪ですね。


ただ…


上村くんが学校に来なくなって以降、


学校側がなにもしていなかったわけではありません。


「担任は毎日のように自宅や母親の携帯電話へ連絡」「家庭訪問も行った」


…これに対して、


母親は「自発的に登校するまで様子を見る」「本人と連絡がつかない」


それでもアプローチを続け…


2月16日、ようやく担任が本人の携帯番号を把握し連絡すると、「そろそろ学校に行こうかな」と答えた。


上村くんが学校にいかなくなってからの1カ月間、


学校としては、できるかぎりのことをしたのでは?


「学校側の責任を指摘する」…というとらえかたは、違うと思います。


警察に相談するとか、


親が動いていれば、


状況が違っていたのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/03/02 20:31] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!