fc2ブログ
自民・西田氏「占領下の憲法は破棄を」
自民党参院議員の西田昌司氏が6日、福岡市中央区で講演し、憲法改正の議論について「占領下の論理で押しつけられた憲法で、本来は改正ではなく、破棄すべきもの」と訴えた。講演会は、日本の伝統と文化を守る有志の集い「創の会」などが主催し、約100人が参加した。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000050-san-l40


連合国軍総司令部(GHQ)が当初、日本を弱体化させるために自衛権を明記していない憲法を作った…


これ、考えてみれば、当然のことだと思います。


戦争に勝った国が…


戦争に負けた国を弱体化させる。


繰り返されてきた歴史ではないでしょうか?


「自衛権」といえば…


「警察予備隊」 

  ↓

「保安隊」

  ↓

「自衛隊」


となり現在に続いている状況も、


アメリカがつくったものです(正確には、アメリカの指令により日本がつくった)。


ということで…


日本は、


もう少し主体的に日本のことを考えることができる日本人を育成しなければなりません。


その方法は…


地域、親への啓発、学校教育へのテコ入れです。


特に…


小中学校では、


日本の近現代史の真実を必ず教えていただきたいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/03/10 05:50] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!