fc2ブログ
コンビニのパンには大量の添加物
“混ぜ屋”と呼ばれる食品添加物メーカーがある。混ぜ屋は、添加物の原末(原料)を化学薬品メーカーから仕入れ、それぞれの加工食品に適した食品添加物を製造して販売する業者のこと。
以上、Yahooニュース(Business Journal)引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150403-00010008-bjournal-bus_all


確かに…


本来であれば、


腐敗して食べられなくなるものを、


腐らないようにするのですから、


なにかが裏に隠されている、


ということでしょう。


ただ…


買う側にしてみれば、


ほぼ、「見た目」とか「表示」で判断するしかないと思います。


食べたときの「味」「食感」によって、


添加物が多く入っている、


などと判断できるわけではありません。


…ですので、


あまり食べ過ぎないほうがいいのかもしれません。


コンビニ系のパンとか惣菜は。


記事の内容としては、


興味深いものになっていますので…


もう少し、


詳しい状況が知りたい、


と思いました。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/04/04 05:23] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!