fc2ブログ
集団生活が嫌いな「少年院」収容少年
お年寄りをターゲットに多額の現金をだまし取る「振り込め詐欺」に手を染める若者が後を絶たないが、若者の変質に合わせ、少年院の指導現場も変化してい る。収容者に暴走族が多かった昔は面倒見の良いリーダーを育て他の少年を統率する“ピラミッド型”の秩序構造だった。しかし、最近は知能犯の増加もあり集 団生活になじめない少年同士が話し合いをしたり、法務教官が膝をつき合わせる“フラット型”に移行している。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150516-00000515-san-soci


暴走族を始めとする粗暴非行で収容された少年たちはある意味で集団生活に慣れている…


これはちょっと違う、というか、


集団生活のとらえかたがずれています。


粗暴非行のなかで経験してきた集団生活と少年院の集団生活は、


まったく違うものです。


ですので、


一概に、


慣れている、というのはどうかと思います。


それと…


罪を償うために入所してきた少年の希望を、


そのまま受け入れていいのでしょうか?


「一 人でいたい」と希望して、その希望が通る少年院。


なんだか違和感があります。


もし、


入所少年の過半数とか、八割くらいが「一人でいたい」と希望したらどうするんですか?


…少年院が機能しなくなると思います。


指導に従えない少年は、


一般の刑務所に移す、


でよいのでは?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/05/17 19:36] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2565)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!