fc2ブログ
道徳教科書 に「寛容」と「規則の尊重」
文部科学省が取りまとめた道徳の学習指導要領解説書を通じ、今年から編集作業がスタートする検定教科書の大枠が明らかになった。解説書には、「寛容」と 「規則の尊重」など、ときに対立する価値観が併記されており、これらの記述に沿って編集が進められると、子供たちの「議論の場」となる教科書が誕生する。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000072-san-soci


教育ニ関スル勅語に示されている…


「親に孝養をつくす」


「兄弟・姉妹は仲良く」


「夫婦はいつも仲よく」


「友だちと信頼関係を築き付き合う」


「自分の言動を慎む」


「人に愛の手を差し伸べる」


「勉学に励み職業を身につける」


「知識を養い才能を伸ばす」


「人格の向上につとめる」


「世の人々や社会のためになる仕事に励む」


「法律や規則を守り社会の秩序に従う」


「正しい勇気をもって国のため真心を尽くす」


以上、


12の徳目にもとづく、


道徳教育が必要と考えます。


ですので、


道徳の教科書に盛り込んでいただきたい。


一見、


あたりまえのことのように思える、教育勅語の徳目ですが、


それに、逆行している日本人が、


増殖してきています。


道徳教育を正式教科にするなら、


いまこそ、


教育勅語、ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/07/05 05:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!