fc2ブログ
錐体内出血で溺れる?
19日、鳥取県米子市で開催されたトライアスロン大会に参加していた男性56歳が死亡する事故が起こりました。3kmの水泳競技中にうつ伏せに浮いている状態で見つかり、病院への搬送後に死亡が確認されたそうです。
以上、Yahooニュース(Mocosuku Woman)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150720-00010003-mocosuku-hlth


錐体内出血とは、


水泳中に息継ぎのタイミングを誤る…


何らかの原因で耳管(鼻と中耳を結ぶ細い管)の中に水が入ってしまう…


外耳からの水圧などの影響を受けて、「鼓室」の内圧が急変する…


これらの状況は、


わたしたちが、


海や河川などの水遊びのなかで、


何回も経験してきているのかもしれません。


ただ…


その経験において、


鼓室の隣にある乳様突起の内部が影響を受けても、


毛細血管が破綻して錐体内出血を起こさなかったのでしょう。


たまたま…


偶然に…?


思い起こせば、


プールや海などからあがって、


具合が悪い(状態が数日続く)、


なんていうことは、


数え切れません。


一週間くらいずっと、


耳の中に入った水が、


耳の奥でガラガラまわっていて、


出てこなかったこともあります。


この症状は、


自然治癒?で治まりましたが。


結局…


体調がよくない状態で水に入る、


ということは、


死と隣り合わせ、


なんですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/07/22 07:39] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!