fc2ブログ
米対日盗聴疑惑/ウィキリークス
米国家安全保障局(NSA)が日本の中央省庁や日銀など35カ所を対象とした盗聴で得たとする機密文書の一部を内部告発サイト「ウィキリークス」が公表した問題に関し、米国務省のトナー副報道官は31日の記者会見で文書が本物であるかの確認を控えた。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00000507-san-n_ame


「国務省のトナー副報道官は… 文書が本物であるかの確認を控えた」


…お約束の対応ですね。


「確認を控えた」のは、


確認する必要がないからです。


つまり、


本物だからです。


…とはいっても、


驚かない人がかなりいると思います。


数十年にわたって、


覆い隠してきた、


日本とアメリカの関係…


すでに、


多くの人が「気づいて」います。


だから驚かないのです。


その一方で、


騒ぎ出す人たちもたくさんいるでしょう。


「気づいていない」


「気づきたくない」


あるいは「気づいていないふりをしたい」方々ですね。


でも…


そういう状況(盗聴だ、盗聴だと騒ぐこと)を、


冷やかにみている人たちもたくさんいる、


ということを、


頭の片隅において騒いでください。






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/08/01 20:28] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2565)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!