fc2ブログ
シュノーケリング事故で14人死亡/沖縄
県内で相次ぐシュノーケリング事故を受けて中城海上保安部は12日、うるま市の海中道路で観光客らにライフジャケット着用での遊泳やシュノーケリング器 具の注意点などを呼び掛けた。第11管区海上保安本部によると、8月13日現在、シュノーケリングの事故は22件。そのうち約6割にあたる14人が死亡し ている。
 呼び掛けには同保安部の職員9人が参加。沖縄の海域に発生しやすい強い流れ「リーフカレント」に遭遇した際の回避方法や、シュノーケリング器具の正しい使用方法などを観光客らに丁寧に説明した。
以上、Yahooニュース(沖縄タイムス)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150815-00000021-okinawat-oki


まず…


シュノーケル3点セットなどというものが、


安価で売られている、


ところに問題があると思います。


知らない人は、


「マスク」「シュノーケル」「フィン」の3つあれば、


シュノーケルができると思っている。


確かに…


「できます」が、


「やってはいけない」のです。


「かならず」ライフジャケットを着用したうえで、


「3点セット」を使います。


こうした「基本」を


守らない人たちが、


命を落としているのでしょう。


海は、


プールとは「まったく」違うのです。


⇒波に煽られて海水がシュノーケルから侵入してパニック


⇒フィンがうまく動かせず… あしが「つって」パニック


⇒マスク内に海水が入り、目が痛くなりパニック


⇒口からシュノーケルが「ずれて」海水が入り、それが気管に入ってパニック


⇒疲れているところに、シュノーケルから海水が逆流しパニック


上記のほかにも、


パニックになる状況はいくらでもあります。


ライフジャケットを付けていれば、


「浮いて」いられますが、


付けていなければ、


溺れてしまうでしょう。


それと…


シュノーケルは、


静かな海でやるのが原則です。


波が高い、荒い、という場合は、


ライフジャケットを付けていても、危険ですので、


あきらめましょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/08/22 00:55] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!