fc2ブログ
【世界陸上】男子マラソン日本勢惨敗
開幕して男子マラソンが行われ、日本勢は藤原正和(34)=ホンダ=が2時間21分6秒の21位、前田和浩(34)= 九電工=が2時間32分49秒の40位と惨敗。8位以内の日本人最上位に与えられる、16年リオデジャネイロ五輪の代表内定を逃した。ギルメイ・ゲブレス ラシエ(19)=エリトリア=が2時間12分28秒、史上最年少で優勝した。
以上、Yahooニュース(スポーツ報知)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00000262-sph-spo


何年も前から、


あちこちで声があがっている、


箱根駅伝至上主義。


これが、


男子マラソン選手の育成に、


負の影響を与えているのは、


間違いありません。


だからと言って…


日本の駅伝文化の現状をみたら、


箱根駅伝をやめて、


マラソン選手育成のための大会を増やそう、


…としても、


うまくいかないでしょう。


そんなことをしたら…


駅伝はもちろん、


マラソンも、


だめになると思います。


では…


どうすればよいのか?


箱根駅伝という枠のなかで培ってきた「スピリッツ」を


活用するのです。


それは、


日本人の人格形成にもかかわってくる


集団の力です。


もちろん、


箱根駅伝と無縁のランナーもたくさんいますが、


ここでは、


あえて、


批判の対象となっている箱根駅伝に絡めて書いています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/08/24 19:56] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!