fc2ブログ
薬物依存症 治療拠点が少ない
薬物依存症の治療拠点を増やすため、厚生労働省が精神保健福祉センター向けに今年度創設した助成制度の活用を申請する施設が、全国69カ所のうち6カ所 しかないことが毎日新聞の調査で分かった。危険ドラッグ乱用問題の深刻化を受け、全国どこでも専門的な治療プログラムを受けられる体制整備を目指したが、 拠点の増加は見込めないことが確実な情勢だ。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000008-mai-soci


日本では毎年1万人以上が薬物事犯で検挙されているのに…


依存症に陥った者に対する治療の拠点が、


十分に整備されていない。


行政は、


なにをしているのですか?


現状からみれば、


ある程度、


お金をかけなければならないところ、


だと思います。


それなのに、


今年度予算の概算要求を減額…


こんなことをしていたら、


依存症治療の成果が出ないのでは?


今後も…


薬物事犯の検挙者数が、


増えていくでしょう。


この状況を変えるためには、


薬物事犯に対する罰則を「大幅に」重くするのと並行して、


依存症治療の充実化が、


必要になってくると思います。






よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/09/01 00:36] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!