FC2ブログ
多すぎる「薬」問題(2)
前回の続きです。


薬を出す側と病院とのあいだにある「つながり」


についてですが…


病院の側としては、


薬を処方することによって


「処方箋」を出し、


そこから「利益」(処方箋の代金)を得ます。


当然ですが…


病院では薬を製造しているわけではありませんので、


薬そのものからの利益はあまりありません。


さて、


処方箋をもとに、


患者は、


薬をもらうのですが、


もらうところは「薬局」です。


薬局の側は、


病院と違い、


薬を提供することにより「利益」を得ます。


薬の種類、量が多ければ多いほど、


儲かります。


…ここまでくれば、


もう、


薬を出す側と病院とのあいだにある「つながり」


がみえてくるのではないでしょうか。


まさかとは思いますが…


処方薬の服用をやめて体調がよくなる高齢者がたくさんいる、


なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2015/09/08 00:06] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (654)
政治 (275)
社会 (352)
スポーツ (340)
教育/学校/子ども (1403)
エンタメ (222)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!