fc2ブログ
運動会の騎馬戦で警備員が待機?
昔のイメージで運動会を見に行くとあまりの違いに仰天すると話題になっている。例えば、騎馬戦といえば赤白入り乱れて乱暴に帽子を取り合ったり、そこら中で「落馬」する児童が常だったが、現在はかなり様相が変わっているようだ
以上、Yahooニュース(NEWS ポストセブン)引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151004-00000007-pseven-soci&pos=4


まず、


学校の行事で、


安全面を考慮することは大切なことです。


ただ、


騎馬戦の動きのなかに、


教員やほかの大人が介入するのは


おかしいと思います。


そんなことをすると、


本来の騎馬戦がどういうものなのかが


子どもたちに


伝わっていかないでしょう。


障害物競走のハードルをくぐるのは、


あきらかな「違反」ですので、


もし、


そのままゴールしたら


失格… ですね。


ハードルにひっかかって転倒、骨折は、


ハードルが悪いのではありません。


越えられず怪我をした本人が悪いのです。


記事に取り上げられている学校の運動会、


いったい、どうなっているのか。


でも…


この記事の内容、


ほんとうなんでしょうか?


と思えるほどの「異様さ」


を感じます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/10/06 19:19] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!