fc2ブログ
女性や若者に銃の普及進む
民主、共和両党とも候補者同士の政策論争に突入した2016年米大統領選の争点に、キャンパスなどでの乱射事 件が相次ぐ銃問題がクローズアップされている。後を絶たない悲惨な事件が起きるたびに規制論議が再燃するが、自衛目的や駆け込み需要で銃は記録的な売り上 げを示し、最近は主婦層にも裾野が広がる。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000027-mai-n_ame


乱射事件の反動…


などという事実を知ると、


ますます、


銃社会が


「強固」


になっていくのを感じます。


それでいいのでしょうか?


いろいろな意見、提案が出てくるのは


当然ですが、


それでも…


銃乱射事件が


断続的に


くり返されている現状をみると、


「銃規制強化だけで問題は解決しない」


というコメントには、


同意できません。


まず、


やるべきことは、


銃規制


ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/10/16 19:55] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!