fc2ブログ
糖尿病投薬中止で小2死亡、学校が把握?
糖尿病の男児(当時7歳)に適切な治療を受けさせず死亡させたとして、栃木県下野市小金井1の会社役員、近藤弘治容疑者(60)が殺人容疑で逮捕された 事件で、亡くなった宇都宮市東原町の小学2年、今井駿君の通う小学校が、インスリン投与の中止を把握していたことが27日、捜査関係者の話で分かった。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000008-mai-soci


この報道で、


学校側が叩かれるようなことにならないでほしいと思います。


学校側の対応には、


全く問題がありませんので。


それにしても、


男児を死に追いやった近藤容疑者…


お聞きしたいのは、


これまで、


何人の糖尿病患者を


「死神」から


救ってきたのでしょうか?


具体的な根拠とともに、


この質問に答えられないとしたら、


実績なし、


ということになります。


いまさらですが…


祈祷によって


糖尿病が治癒する、


などということは、


一度も聞いたことがありません。


この重要な点に、


男児の両親は気づかなかったのでしょうか?


冷静に考えれば、


近藤容疑者に、


大金を渡すなど、


あり得ないと思います。


こうなると、


男児の両親に対しても殺人幇助容疑が浮かび上がってくるのでは?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2015/11/28 19:56] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!